• 探偵業届出番号
  • 調査完了までの流れ
業務一覧
  • 浮気調査
  • 所在調査
  • 盗聴・盗撮器発見
  • 指紋鑑定
  • 筆跡鑑定
  • 金銭トラブル
  • 盗聴器調査・機材レンタル
  • いやがらせ
営業所画像

あすなろ総合探偵社
株式会社Asunaro

【本社営業所】
〒460-0011愛知県名古屋市中区大須4丁目1-2 三玉ビル4F

探偵業届出証明書番号
調査項目&料金事例
指紋鑑定

筆跡鑑定書の裁判所への提出実績多数あり!
文字は書き始めから書き終わりまで、筆記具による運筆行動によって書かれています。このときに生じる運動軌跡は、記載者によって異なる書き癖があり、筆跡上の個性となります。

筆跡鑑定
当社では、有印私文書偽造や有印公文書偽造、遺言書、金銭借用書といったものからいじめや嫌がらせのための文書においても、筆跡鑑定を承っています。
指紋サンプル
民事事件のみならず、刑事事件の科学的鑑定にも証拠資料として利用できる鑑定書を作成しています。裁判員裁判に向けた鑑定書では、裁判員が理解しやすい鑑定書の作成に努めており、全国の裁判所で高い評価を得ています。
筆跡鑑定の信頼性

裁判における筆跡鑑定では、ドーバート基準が採用されています。信頼に値する鑑定書は証拠資料として採用されますが、科学的根拠を示していない鑑定書は、証拠価値を認められません。ドーバート基準は4点あります。

  1. 1. 実証的にテストが可能な理論や方法を採用していること。
  2. 2. 出版されている、もしくは、科学者の間で評価を受けた理論や技術であること。
  3. 3. 標準的な手法や誤差率が明らかにされており、結果を評価できること。
  4. 4. 専門分野においては、受け入れられている理論や手法であること。

筆跡鑑定を行なうための公的な資格はありませんが、こうした基準を満たした鑑定でなければ、証拠資料として認められません。

筆跡鑑定に関するQ&A
Q1筆跡鑑定はコピーでも受けられますか?
A1

コピーでもお引き受けしますが、鑑定の精度は落ちます。原本のコピーを重ねると、文字が潰れるなどの劣化が起きますので、状態によっては鑑定が不可能な場合もあります。コピーでも、コピー回数が少ない方が望ましいです。裁判においては、原本を見たことがあるか、裁判長から問われることがあります。原本も一度拝見させていただく方がよいでしょう。

Q2筆跡鑑定に必要な文字数を教えてください。
A2

筆跡鑑定は、同一の文字にて鑑定しますので、対照資料には、鑑定資料に含まれる文字が必要です。
鑑定資料においては、1文字でも構いません。対照資料は、同一文字であれば1文字でも鑑定できますが、複数の文字数があった方が、鑑定の精度が高くなります。

Q3対照資料として、どのようなものが適切でしょうか。
A3

対照資料は、執筆者が特定された文字で、自然体で書かれたものが適切です。執筆者が完全に特定されていなければ、鑑定結果として曖昧なものとなります。複数人の筆跡が、1枚の紙にあるケースでは、鑑定対象となる文字を明確にする必要があります。鑑定の対象者に、筆跡鑑定に使用する文字として、文字の記述を依頼すると、作為的に筆跡を変える恐れがありますし、無意識のうちにいつもと異なる筆跡となってしまう可能性があります。

Q440年以上前の対照資料でも鑑定は可能でしょうか。
A4

文字には経年変化がありますが、人間の顔のようなものですので、鑑定は可能です。青年の頃の顔を知っていると、老人になっても見分けがつくように、筆跡も習字などを習わなければ、筆跡個性は変わりません。成年以降は、筆跡も固定しているケースが多くあります。

具体的な料金や調査の内容を知りたい方は調査事例をご覧下さい
筆跡鑑定 よくある相談内容と事例
@「遺言書の真意」 詳細はこちら

事例 NO.1

「遺言書の真意」
  • 筆跡鑑定
  • 滋賀県大津市 男性(40代)
  • 契約書
  • 3週間
  • 350,000円
父は心疾患を患って3ヶ月ほど前に入院し、その1ヶ月後に病床で息を引き取った。父は母と兄夫婦と同居しており、兄から父の部屋を整理していた際に遺言書が出てきたと話があった。その内容は遺産を同居している母と兄で分割するというものであった。依頼者様は不思議に思った。わからない話ではないが父はそのような人間ではなかったからだ。不審に思い、筆跡鑑定を依頼することに。
調査内容と調査報告を見る
調査内容

父の自筆の遺言書と生前に父が書いたリフォーム工事の契約書とで鑑定を行う。
結果、遺言書の文字は父の字ではないことが判明した。

調査報告

結果を報告し、鑑定書をお渡しする。
父の字ではないとわかっていたが残念であるとの事であった。

A「書き換えられた契約書」 詳細はこちら

事例 NO.2

「書き換えられた契約書」
  • 筆跡鑑定
  • 滋賀県大津市 男性(40代)
  • 契約書
  • 3週間
  • 350,000円
先日、取引先との契約が成立し、契約書を交わした。契約書は事務員に渡し、その内容が本部に転送されて商品を工場に発注する。しかし後日、本部から見積りの内容と異なると指摘があった。
契約書を確認すると、確かに自分が契約した内容とは全く異なるものであった。危うく誤発注となるところであり、本部から厳重注意を受けた。
しかし自分は間違えた覚えがなく、よく見ると契約書類自体がすり替えられている。これができるのは事務員だけである。
実はこの事務員は以前交際していた女性で、自分に新しい恋人ができたために別れることとなった。それを妬んでの犯行であると判断し、事務員の筆跡と契約書の筆跡で鑑定を行うことに。
調査内容と調査報告を見る
調査内容

契約書と事務員の筆跡から同じ文字5文字を抜粋し、鑑定を行う。
結果、契約書の筆跡は間違いなくその事務員の筆跡であることが判明した。

調査報告

この結果を会社に報告し、社内でその事務員に対する処分が決定した。
会社としてこの事実を重く受け止め、その事務員は懲戒解雇されることとなったようだ。

B「偽造された借用書」 詳細はこちら

事例 NO.3

「偽造された借用書」
  • 筆跡鑑定
  • 滋賀県大津市 女性(50代)
  • 借用書
  • 3週間
  • 400,000円
先日母が亡くなった。相続放棄をせず、遺産を相続した。
しかしある日、母が書いたとされる借用書を持った母の知人と名乗る男性が現れた。借り入れの事実を知らないままに返済を求められている。
金額は500万円、何のために借入れたのかが不明で、本当に母が書いた借用書なのか確かめたいとの事で筆跡鑑定を依頼。
調査内容と調査報告を見る
調査内容

借用書の文字と母親が生前に書いた文字とで鑑定を行う。
依頼者様も言っていたように、文字自体は非常に似ている。
しかし、鑑定の結果では母親とは別人の筆跡であると判断された。

調査報告

この事をその男性に伝えると、それ以降連絡が取れなくなったようだ。
特に相手にするつもりはない為、相手から連絡がない限りは放っておくとの事であった。

ホームページではご紹介しきれない内容もございます。上記以外の業務でもまずはご相談下さい。

株式会社あすなろ総合探偵社24時間無料相談受付中! お問合せフォームへ